ブログトップ

PCセキュリティ四方山話

spysweeper.exblog.jp

アンチウィルス、アンチスパイウエア等PCセキュリティに関する四方山話

パスワードの意味

e0224062_17215678.gif


こんにちは。
梅雨入りして、雨が降ったりやんだりしてますね。
何気にあめは好きなのでこの季節は嫌いではありません…。

さて、本日は…

暗証番号なのに、みんな同じ番号???

あるアプリの開発者が一番多いパスワードを調べたところ、
「1234」がもっとも多いという結果となったそうです。
続いて「0000」、「2580」、「1111」など。
「2580」が不思議に見えるが、これはテンキーの真ん中の
列のボタンを上から順に押すとこうなるのです。
そのほか、「誕生年」などが多かったそうです。
思いつく限りでは、「2580」と似たところで「1470」とか
「3690」とかでしょうか?

創造しやすいパスワードはダメ!!

パスワードというのは本来自分だけがわかるものであって
覚えやすいものではないです。
上記の数字は忘れることを前提に決められたようなパスワードばかり
です。これでは意味がありません。

今一度パスワードというものを見直して自分で出来るセキュリティを
強化しましょう!

Spysweeperでは、オンラインショッピングやオンライン銀行、
会員サイトなどで登録しているパスワード情報を暗号化した状態で
一括管理するのでパスワード忘れや漏洩の心配から解放されます。
もちろん、アンチウイルスソフトとしても機能し、動作が軽い。

是非ご検討を。

Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているのでフォローお願いします。
アカウント名はSpysweeperJapanです。よろしくお願いします。

ありがとうございました。
[PR]
by spysweeper | 2011-06-15 18:30