ブログトップ

PCセキュリティ四方山話

spysweeper.exblog.jp

アンチウィルス、アンチスパイウエア等PCセキュリティに関する四方山話

人的被害は尽きませんね…

e0224062_1814350.gif


こんにちは。
今日は久々の雨ですね。
しかし、降ったりやんだり…いまいちすっきりしない天気ですね。
週の始めにすっきりしないですが、今週も張り切って行きましょう!!

さて、本日は…

意識の問題です!!

『ジブラルタ生命保険は、顧客情報72件含む元従業員が使用していたノートパソコンが、
所在不明になっていることを明らかにした。
所在がわからなくなっているのは、今年4月末に解雇された福岡エリアの元従業員が業務用
として利用していたパソコン。退職後も回収されず、元従業員とともに行方不明となっている。
同社が調査した結果、PC内部には顧客72人の氏名、性別、生年月日を含む保険設計書
データが保存されている可能性があるという。現時点で不正利用なども確認されていない
同PCは暗号化されており、またセキュリティ措置によりすでに起動しない状態となっており、
顧客情報が流出する可能性は低いと同社では説明している』

ん~、起動するしないの問題ではないですね。
目に見えない業務、特にセキュリティや個人情報などの問題は煩雑になりやすいと
聞いたことがありますが、この件は特別ですね。

やはり個人の意識として、セキュリティに責任を持つこと。
それは、一社員だからとかではなく、情報を持った時点で責任を持たなければいけません。
数などはもちろん関係ありません。

なにより意識を持つことが重要ですね。
それにしてもいつまでたってもこういう話題が尽きないですね。

本日は、この辺で。

ちなみに、Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているので
フォローしていただけるとうれしいです。
アカウント名はSpysweeperJapanです。

ありがとうございました。http://webroot-spysweeper.jp/
[PR]
by spysweeper | 2011-07-19 18:14 | セキュリティ全般