ブログトップ

PCセキュリティ四方山話

spysweeper.exblog.jp

アンチウィルス、アンチスパイウエア等PCセキュリティに関する四方山話

イカにタコ?

e0224062_18101241.jpg
e0224062_1892016.jpg


『パソコン内のファイルを魚介類の画像に上書きするコンピューターウイルス
「イカタコウイルス」を作成し、感染したハードディスクを正常に使えなくさせた
として、器物損壊罪に問われた判決が20日、東京地裁であり、裁判長は
懲役2年6月(求刑懲役3年)を言い渡した。
弁護側は「ハードディスク自体は損壊されておらず、ファイルが一時的に利用
できなくなったにすぎない」として、無罪を主張していた。
裁判長は「データ復旧のプロでさえ完全には復旧できず、一部データの
復旧にも相応の日数と費用がかかる。新たに書き込んだファイルも、読み出し
不能となる可能性が高い」と指摘。一般の利用者がファイルの復元やウイルス
の停止をするのは困難だとして、ハードディスクの読み出しと書き込みの
両方の機能が害されたと判断した。
その上で「感染による不快感なども考慮すれば、被害は使用不能となった
ファイル数だけでは評価し尽くせない。動機は独り善がりで思い上がったものだ」
と批判。別のウイルスによる著作権法違反事件の執行猶予期間中だったこと
などを、実刑の理由として挙げた』(Yahoo!ニュースより)

ニュースをチェックする中でウイルス作成法が出来てから初めての実刑では
ないでしょうか。
ただ…
これ、文面だけ見ていると可愛らしい、もはやいたずらのような感じもするのですが
HDが使えなくなるというのは大変な事態です。
今回は個人情報流出は無かったものの、感染すると失うものがでかいという
ことですね。
しかし、問題は常習犯ということですね。戻ってきたらまたやるのでしょうか…。

その前にしっかりと自分で信頼できるウイルスバスターと意識をもっていることが
大事です。
信頼できるソフトとして、spysweeperを検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているので
フォローしていただけるとうれしいです。
アカウント名はSpysweeperJapanです。

ありがとうございました。
[PR]
by spysweeper | 2011-07-20 18:08 | セキュリティ全般