ブログトップ

PCセキュリティ四方山話

spysweeper.exblog.jp

アンチウィルス、アンチスパイウエア等PCセキュリティに関する四方山話

ボットが回る回る


e0224062_18374816.jpg

こんにちは。
今日の朝は、雨が降ったせいもあり涼しかったですね。
昼過ぎからは晴れ間が出てきましたが。

さて、本日は…

数え切れない程あるサイトの中で
あなたのサイトが狙われている!?


『データセキュリティ企業の米Impervaが7月25日(現地時間)に発表した
Webアプリケーションに対するサイバー攻撃に関する調査報告によると、
Webアプリケーションは1時間に27回、つまり2分に1回は偵察(プローブ)
あるいは攻撃を受けているという。
この報告は、2010年12月~2011年5月の間、30の大企業と政府機関に
属するWebサイトに対して実行された1000万件以上のWebアプリケーション
攻撃を分析した結果に基づく。
サイバー犯罪者はこうした攻撃に自動化とボットネットを利用している。
この調査結果や最近目立っているデータ漏えい事件は、サイバー攻撃の舞台が
ファイアウォールやウイルス対策からアプリケーションやデータベースに移って
いることを示していると同社は分析する。
Impervaは、自動化された攻撃の対策を手動で行うのは銃撃戦にナイフ1本で
立ち向かうようなものだとし、セキュリティソリューションの導入や攻撃に関する
知識の習得、常に標的になる危険にさらされているという自覚を持つことなどを
企業に勧めている』(security newsより)

ボットとは?
ボットというのはSEOやログ解析などで使用されているインターネット内を循環し
情報を集めるものです。Twitterでも、指示を出しておけば時間通りにつぶやいてくれる
botというのと一緒ですね。
それが、セキュリティホールはないか、ファイアウォールの甘いところはないかと
いったものを知らないうちに見て回っているんですね。
「星の数ほどあるサイトの中からうちのサイトが狙われることはないなw」とか
思っているのは大間違いですね。

いつでも狙われている!!その意識をいつでも持っていましょう!

そして、狙われるその前に、自分で信頼できるウイルスバスターを導入することが
大事です。
信頼できるソフトとして、spysweeperを検討してみてはいかがでしょうか?
ちなみに、Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているので
フォローしていただけるとうれしいです。
アカウント名はSpysweeperJapanです。

ありがとうございました。
[PR]
by spysweeper | 2011-07-27 18:38 | セキュリティ全般