ブログトップ

PCセキュリティ四方山話

spysweeper.exblog.jp

アンチウィルス、アンチスパイウエア等PCセキュリティに関する四方山話

スマートに使いましょう

e0224062_18165938.gif



こんにちは。
今日の天気はめちゃくちゃでしたね。
雨が降ったりやんだり、夏らしくない気温だったり…。
個人的にはすごしやすかったのでよかったです。

さて、本日は…

今月のウイルスの動向は?

『情報処理推進機構(IPA)は3日、2011年7月のコンピュータウイルス・不正アクセスの
届出状況、および「今月の呼びかけ」を取りまとめた文書を公開した。それによると、
7月のウイルスの検出数は約2.3万個で、6月の約3.8万個から39.4%と大幅に減少し
5月と同水準に戻った。7月の届出件数は1064件で、6月の1209件から12.0%の
減少となった。
不正アクセス届出は8件であり、そのうち何らかの被害のあったものは5件。
7月のウイルス・不正アクセス関連相談総件数は1,490件。
そのうち『ワンクリック不正請求』に関する相談が461件(6月:511件)となった。
その他は、『偽セキュリティ対策ソフト』に関する相談が8件(6月:11件)、
Winnyに関連する相談が7件(6月:7件)などとなった。
またIPAでは今月の呼びかけ「スマートフォンを安全に使おう!」として、
2011年2月に続き、スマートフォンの新しいウイルスが次々と発見されている状況を
注意喚起した。ここ最近のIPAのウイルス届出の状況においても、スマートフォン
(特にAndroid端末)を狙ったウイルスが検出され始めているという。
特にAndroid端末の場合はメール表示中の「インストール」ボタンを押すとアプリの
インストールが開始され、ウイルスに感染してしまう場合があるため、
取り扱いには十分注意する必要があるとのこと』

特に、注目するところは「偽セキュリティ対策ソフトに関する相談」
「スマートフォンでのウイルス感染」というところでしょうか?

こういったところへの相談からの発覚は氷山の一角に過ぎず、PC等に詳しくない方は
気付かずにそのまま…ということもこれを見る限りではありそうです。

スマートフォンに関しては、アプリインストールの際の注意喚起が少ない為、
感染が容易になっているということです。
本当にそれは安全なアプリかどうか、それがアンドロイド市場で判断が難しいのです。
Android端末は、グローバルシェアが48%と約半数に達したというニュースを
今日見ましたが、特に注意せずに使い、ウイルスに感染すると個人情報がばら撒かれる
という事態に発展しかねません。

十分に注意しましょう。

ちなみに、Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているので
フォローしていただけるとうれしいです。
アカウント名はSpysweeperJapanです。

ありがとうございました。http://webroot-spysweeper.jp/webrootlineup/
[PR]
by spysweeper | 2011-08-03 18:19 | セキュリティ全般