ブログトップ

PCセキュリティ四方山話

spysweeper.exblog.jp

アンチウィルス、アンチスパイウエア等PCセキュリティに関する四方山話

e0224062_18512128.gif



こんにちは。
今日から暑くなるのではと思っていましたが、雨が降ったりしたせいか
涼しいままでした。
その代わり蒸しっとした風がありました。
…暑いのもいやですが、じめじめしてるのもちょっとイヤですね。

さて、本日は…

日本人の約三人に一人が被害者に!!

『韓国放送通信委員会は28日、
SKコミュニケーションズ<066270.KS>が運営するポータルサイトと
ブログサイトが中国からのハッカー集団によるサイバー攻撃を受け、
最大3500万人の個人情報が不正アクセスされたと明らかにした。
同国史上最大規模のサイバー攻撃となる可能性がある。
同委員会が発表した声明によると、問題のサイバー攻撃は28日朝にあり、
ユーザーの名前や電話番号、電子メールアドレスのほか、
暗号化された個人情報が狙われた。警察が捜査を開始しているが、
中国当局への協力要請はまだ出されていないという』

(Yahoo!ニュースより)

3500万人の情報が第三者の目に触れてしまったということですね。
日本にすると、大体三人に一人が被害に…。
韓国からしても総人口4800万人ですから重複登録があったとしても
半分以上です。

明日はわが身です。インターネットに国境はありませんから。

そうなる前に…

セキュリティの強化はお済みですか?
まだの方ももう済んだという方も是非、Webrootを検討してみては
いかがでしょうか?
セキュリティレベルもさることながら、作業効率も落さない優れものです。
是非ご検討を!!

ちなみに、Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているので
フォローしていただけるとうれしいです。
アカウント名はSpysweeperJapanです。

ありがとうございました。
[PR]
# by spysweeper | 2011-07-28 18:52 | セキュリティ全般

e0224062_18374816.jpg

こんにちは。
今日の朝は、雨が降ったせいもあり涼しかったですね。
昼過ぎからは晴れ間が出てきましたが。

さて、本日は…

数え切れない程あるサイトの中で
あなたのサイトが狙われている!?


『データセキュリティ企業の米Impervaが7月25日(現地時間)に発表した
Webアプリケーションに対するサイバー攻撃に関する調査報告によると、
Webアプリケーションは1時間に27回、つまり2分に1回は偵察(プローブ)
あるいは攻撃を受けているという。
この報告は、2010年12月~2011年5月の間、30の大企業と政府機関に
属するWebサイトに対して実行された1000万件以上のWebアプリケーション
攻撃を分析した結果に基づく。
サイバー犯罪者はこうした攻撃に自動化とボットネットを利用している。
この調査結果や最近目立っているデータ漏えい事件は、サイバー攻撃の舞台が
ファイアウォールやウイルス対策からアプリケーションやデータベースに移って
いることを示していると同社は分析する。
Impervaは、自動化された攻撃の対策を手動で行うのは銃撃戦にナイフ1本で
立ち向かうようなものだとし、セキュリティソリューションの導入や攻撃に関する
知識の習得、常に標的になる危険にさらされているという自覚を持つことなどを
企業に勧めている』(security newsより)

ボットとは?
ボットというのはSEOやログ解析などで使用されているインターネット内を循環し
情報を集めるものです。Twitterでも、指示を出しておけば時間通りにつぶやいてくれる
botというのと一緒ですね。
それが、セキュリティホールはないか、ファイアウォールの甘いところはないかと
いったものを知らないうちに見て回っているんですね。
「星の数ほどあるサイトの中からうちのサイトが狙われることはないなw」とか
思っているのは大間違いですね。

いつでも狙われている!!その意識をいつでも持っていましょう!

そして、狙われるその前に、自分で信頼できるウイルスバスターを導入することが
大事です。
信頼できるソフトとして、spysweeperを検討してみてはいかがでしょうか?
ちなみに、Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているので
フォローしていただけるとうれしいです。
アカウント名はSpysweeperJapanです。

ありがとうございました。
[PR]
# by spysweeper | 2011-07-27 18:38 | セキュリティ全般
e0224062_18161344.jpg



こんにちは。
昨日くらいから暑さが戻ってきましたね。
節電はわかりますが、クーラー無しではもう…ね…s(ry

さて、本日は…

昨今の流出事件

以下はここ最近起こった流出、持ち出しの一部です。

学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 立命館大
局員が顧客情報を持ち出し、処分に困り投棄 - 北海道の郵便局
顧客情報が記載された台帳が所在不明に - アルビオン
資料請求者の顧客情報含むリストを紛失 - エヌ・シー・エヌ
メルマガ誤送信で読者のアドレス流出 - 千葉市
チャリティーバザー協力者の個人情報を紛失 - 杉並区社会福祉協議会

ニュースとして取り上げられているものだけ、更に言えばほぼ関東だけですから
氷山の一角ということでほぼ間違いないのではないでしょうか。
大学、郵便局からバザーまで私たちの身の回りでのことばかりです。
人事ではなく、もう一度自分のPCやインターネットを使用している環境を見てみると
個人情報がたくさんあります。

メルマガ登録時に何を入力しましたか?
ネットで買い物をした時に何を入力しましたか?
SNSの登録時は何を入力しましたか?
そして、それぞれの管理は出来ていますか?

人事ではなく、明日はわが身かもしれません。
気をつけましょう!

パスワードなんて覚えてられない!
管理が大変!という方へ

そんな方にお勧めなのが、
webroot internet security Complete!!
オンラインショッピングやオンライン銀行、会員サイトなどで登録している
パスワード情報を暗号化した状態で一括管理するのでパスワード忘れや
漏洩の心配から解放されます。
是非、ご検討を!

ちなみに、Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているので
フォローしていただけるとうれしいです。
アカウント名はSpysweeperJapanです。

ありがとうございました。
[PR]
# by spysweeper | 2011-07-25 18:16 | セキュリティ全般
こんにちは。
今日で今週も終わりですが、月曜日がお休みというだけで
いつもより一週間が早く感じました。
昨日に引き続き今日も涼しい一日でしたが来週からは
暑さがまた復活するとの事です。

さて、本日は…

現実社会とネット社会の差?

『警察庁は22日、2011年版警察白書を公表した。
深刻化するサイバー犯罪の実態や新たな手口への対応を特集。
インターネットの利便性が飛躍的に向上する一方で、名誉毀損(きそん)や
誹謗(ひぼう)中傷に関する相談件数が増加するなど、サイバー空間を
取り巻く状況は「むしろ悪化している」とした。
ハイテク犯罪の特集は1998年、06年に続き3回目。同庁はネットの
利用環境が大きく変化し、かつては好奇心を満たすための不正アクセスが
多かったが、現在は、商品をだまし取ることなどを目的としたケースが大部分だとしている。
白書によると、サイバー犯罪の摘発件数は統計を取り始めた01年から
9年連続で増加。児童ポルノ画像の氾濫など、違法・有害情報の通報も
急増傾向にあり、昨年は4万4683件と前年より1万715件も増えた』
(Yahoo!ニュースより)

時事問題に関連したスパムなどが今年に入って増加しました。
違うニュースでは、現実社会とネット社会を比べるとネット社会のほうが治安が
悪いといわれています。
しかし、そんな話になったのならば、注目されているかされていないかの差だけで
ネットが悪くなったというわけではないと思うのですが…。
ただ、増加しているのは本当です。

ネット社会でも現実社会でも、自己防衛することが大事ではありますので、
出来ることはしましょう!

ちなみに、Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているので
フォローしていただけるとうれしいです。
アカウント名はSpysweeperJapanです。

ありがとうございました。http://webroot-spysweeper.jp/
[PR]
# by spysweeper | 2011-07-22 18:19
e0224062_18161435.jpg



こんにちは。
昨日から降ったりやんだりの空模様で、それに影響されたかのように
今日の気温ががくんと落ちました。(半そでで出社したらすごく寒い!!)
すごしやすいはすごしやすいのですが、気温の差で風邪を引かないように
気をつけましょう。

さて、今日は…

著名人を使ってのフィッシング

最近、欧州にて携帯電話のSMSを利用し、クイズと称して金銭や個人情報を
騙し取る攻撃が発生しているらしい。

今回確認されたのは、クイズに正解すると人気アーティストであるLady Gagaさんから
Twitterによるフォローが行われるなどと騙す手口。

Facebook経由でクイズの回答ページへ誘導しており、問題はSMS経由で
提供するとしているが、その時に金銭や電話番号を要求するという。
明らかに怪しい…。
またクイズではなく無関係のアダルトサイトへ誘導されるケースもあった。

こうして文章でみれば怪しさ満載ですが、企業のfacebookページが増加している
昨今であればありそうだと思いかねませんね。

全てを信じてはいけないというわけではないのですが、簡単に個人情報を露出しないこと。
決して、金銭の要求に応じないこと(まず、アーティストのフォローでお金や個人情報を
とることがおかしいですね)。

TwitterやFacebookの普及により著名人と会話が出来るなど距離が縮まった感は
ありますが、第三者からの仲介の呼びかけなどは注意すべきかもしれません。

気をつけましょう!


ちなみに、Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているので
フォローしていただけるとうれしいです。
アカウント名はSpysweeperJapanです。

ありがとうございました。http://webroot-spysweeper.jp/
[PR]
# by spysweeper | 2011-07-21 18:16 | セキュリティ全般