ブログトップ

PCセキュリティ四方山話

spysweeper.exblog.jp

アンチウィルス、アンチスパイウエア等PCセキュリティに関する四方山話

タグ:アンチウィルス ( 27 ) タグの人気記事

e0224062_18413047.gif



こんにちは。
今日も外は夏ですね。
じめっとした風に太陽、立っているだけで汗が出てきます。

さて、本日は…

国からの流出?

『国土交通省のPCがウイルスに感染し、
内部情報が外部へ流出した可能性があることが判明した問題で、
流出した可能性がある個人情報は886人分であることがわかった。
同省四国地方整備局のPCがウイルスに感染したことにより、
個人情報含む業務情報流出の可能性が明らかになったもので、
行政システムのログイン情報や第三者の個人情報が外部へ流出した
おそれがあるとして、7月27日に発表している。
その後の調査で、地元ボランティア関係者467人分の氏名と団体名。
他機関や自治体関係者275人分、工事関係者117人分、
学識者27人分の氏名、電話番号、メールアドレス、
所属について流出の可能性があることが判明した。
流出した情報は外部で見つかっていないが、同省では引き続き調査を進めている。
また対象となる関係者に対し、報告と謝罪を行っている』
(セキュリティニュースより抜粋)

今回のニュースは、流出したことも怖いことですが、今回感染先がわからないことが
もっと怖いですね。詳細が無いです。
そしてなにより、人数云々より名前から電話番号、アドレス、住所が流出してしまった
ということは後々のスパムメールといった軽いことから考えても…。
さて、今後の対応はどうするのか、注目ですね。

最後に…

ちなみに、Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているので
フォローしていただけるとうれしいです。
アカウント名はSpysweeperJapanです。
webroot製品はこちらから
ありがとうございました。
[PR]
by spysweeper | 2011-08-09 18:41 | セキュリティ全般
e0224062_18401148.gif


こんにちは。
本日私は、昼間一歩も外にでていないので、気温はわかりませんが、
営業のかたがたを見ているとどうやら蒸し暑かったようです。

さて、本日は…

スマートフォンで一番怖いことは?

Android、iphoneといったスマートフォンの人気が出る一方、
このブログでも話させて頂いているスマートフォンへのセキュリティ対策を
どうすればいいかわからないという声を最近よく聞きます。

機能もお話しさせていただいたとおりスマートフォンはPCと携帯電話の間くらいに
思っておかなければいけません。というより、PCより危険な面がたくさんあります。
一番大きいのは24時間365日ネットと繋がっているということ。
ウイルスが侵入してくるホットラインがいつでも繋がっているということと同じです。

さて、スマートフォンにおいて危険なことは大きく分けて3つです。

1、ウイルス感染
まず一つ目はウイルスに感染すること。
すでに、Androidのウイルスはもちろん、iPhoneでのウイルスも見つかっています。
大丈夫だろうは禁物です。

2、フィッシング
PCと同じようにブラウザでネットの世界に繋がるということは当然フィッシングも
注意しなければなりません。

3、盗難、紛失による情報漏えい
ノートは別として、気軽にいつも携帯しているのがスマートフォン。
となるともちろん紛失、盗難の可能性があります。

上記のようなあらゆる脅威の中でももっとも身近で、しかも頻発しているのは実は
「ウイルス感染」や「フィッシング詐欺」ではなく、「盗難・紛失」による被害です。
特に、「盗難・紛失」の先に待っているのは、情報漏えいのリスクです。
個人情報や写真、アドレス帳、メールのやり取りなどの個人情報のほか、
仕事の一環でアクセスしているウェブサイトや書類などの企業の機密情報が
端末に保存されている場合もあるかもしれません。
つまり、情報漏えいという事故を未然に防ぐための対策が必要だといえます。

今後は、スマートフォンにもアンチウイルスソフトを当たり前に導入するそんな時代が
すぐそこまで来ています。
意識高く、アンテナ高く、アプリをうまく活用していきましょう!

ちなみに、Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているので
フォローしていただけるとうれしいです。
アカウント名はSpysweeperJapanです。

ありがとうございました。http://webroot-spysweeper.jp/webrootlineup/
[PR]
by spysweeper | 2011-08-05 18:44 | セキュリティ全般
e0224062_18165938.gif



こんにちは。
今日の天気はめちゃくちゃでしたね。
雨が降ったりやんだり、夏らしくない気温だったり…。
個人的にはすごしやすかったのでよかったです。

さて、本日は…

今月のウイルスの動向は?

『情報処理推進機構(IPA)は3日、2011年7月のコンピュータウイルス・不正アクセスの
届出状況、および「今月の呼びかけ」を取りまとめた文書を公開した。それによると、
7月のウイルスの検出数は約2.3万個で、6月の約3.8万個から39.4%と大幅に減少し
5月と同水準に戻った。7月の届出件数は1064件で、6月の1209件から12.0%の
減少となった。
不正アクセス届出は8件であり、そのうち何らかの被害のあったものは5件。
7月のウイルス・不正アクセス関連相談総件数は1,490件。
そのうち『ワンクリック不正請求』に関する相談が461件(6月:511件)となった。
その他は、『偽セキュリティ対策ソフト』に関する相談が8件(6月:11件)、
Winnyに関連する相談が7件(6月:7件)などとなった。
またIPAでは今月の呼びかけ「スマートフォンを安全に使おう!」として、
2011年2月に続き、スマートフォンの新しいウイルスが次々と発見されている状況を
注意喚起した。ここ最近のIPAのウイルス届出の状況においても、スマートフォン
(特にAndroid端末)を狙ったウイルスが検出され始めているという。
特にAndroid端末の場合はメール表示中の「インストール」ボタンを押すとアプリの
インストールが開始され、ウイルスに感染してしまう場合があるため、
取り扱いには十分注意する必要があるとのこと』

特に、注目するところは「偽セキュリティ対策ソフトに関する相談」
「スマートフォンでのウイルス感染」というところでしょうか?

こういったところへの相談からの発覚は氷山の一角に過ぎず、PC等に詳しくない方は
気付かずにそのまま…ということもこれを見る限りではありそうです。

スマートフォンに関しては、アプリインストールの際の注意喚起が少ない為、
感染が容易になっているということです。
本当にそれは安全なアプリかどうか、それがアンドロイド市場で判断が難しいのです。
Android端末は、グローバルシェアが48%と約半数に達したというニュースを
今日見ましたが、特に注意せずに使い、ウイルスに感染すると個人情報がばら撒かれる
という事態に発展しかねません。

十分に注意しましょう。

ちなみに、Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているので
フォローしていただけるとうれしいです。
アカウント名はSpysweeperJapanです。

ありがとうございました。http://webroot-spysweeper.jp/webrootlineup/
[PR]
by spysweeper | 2011-08-03 18:19 | セキュリティ全般
e0224062_18231645.gif


こんにちは。
今日は雨が降ったりやんだり…。
晴れ間が無くじめじめ。今週はずっとこんな感じでしたね。
そんな今週もやっと終わります!あとちょっと頑張りましょう!

さて、本日はニュースからではなく、対応策についてです。

感染してからではもう遅い?

トロイの木馬にもしも感染してしまったら?
感染後、確かにアンチウイルスソフトで駆除が出来たりはします。
しかし!!ウイルスは多数あり、どんなソフトでも全てを検出、駆除は無理でしょう。
様々なツールを使えば可能かもしれませんが…。

感染しない為の対応策とは…?

1、各種アプリケーションソフトのセキュリティ更新は細かにチェック!
パソコン立ち上げと同時、または作業中にポップアップにてでてくる更新
プログラム画面。重くなるからといって後回しにしてませんか?
更新するにはわけがある…、例えばパッチの配布やセキュリティホールの改善などなど。
なので、時間を作って更新しましょう。

ファイアウォールは有効に!
これも作業を妨げるからと無効にしたままにしていませんか?
特に有線の場合は、立ち上げている間はネット環境に繋がったままです。
作業効率は感染してしまったことを考えると、多少重くてもファイアウォールを
有効にし、少しでも安全を保てるように心がけましょう。

以上が簡単にですが、対応策です。
心当たりがある方は今すぐにでも上記二点を実行しましょう!!

さて、作業効率を悪化させるPCが『重くなる』現象。
少しでも軽減させるには導入しているアンチウイルスソフトを見直しませんか?
Webrootシリーズなら動いている事もわからないぐらい軽いです。
もし、お悩みであればこちらまでお問い合わせください。
宜しくお願いします。

ちなみに、Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているので
フォローしていただけるとうれしいです。
アカウント名はSpysweeperJapanです。

ありがとうございました。
[PR]
by spysweeper | 2011-07-29 18:26 | セキュリティ全般
e0224062_18101241.jpg
e0224062_1892016.jpg


『パソコン内のファイルを魚介類の画像に上書きするコンピューターウイルス
「イカタコウイルス」を作成し、感染したハードディスクを正常に使えなくさせた
として、器物損壊罪に問われた判決が20日、東京地裁であり、裁判長は
懲役2年6月(求刑懲役3年)を言い渡した。
弁護側は「ハードディスク自体は損壊されておらず、ファイルが一時的に利用
できなくなったにすぎない」として、無罪を主張していた。
裁判長は「データ復旧のプロでさえ完全には復旧できず、一部データの
復旧にも相応の日数と費用がかかる。新たに書き込んだファイルも、読み出し
不能となる可能性が高い」と指摘。一般の利用者がファイルの復元やウイルス
の停止をするのは困難だとして、ハードディスクの読み出しと書き込みの
両方の機能が害されたと判断した。
その上で「感染による不快感なども考慮すれば、被害は使用不能となった
ファイル数だけでは評価し尽くせない。動機は独り善がりで思い上がったものだ」
と批判。別のウイルスによる著作権法違反事件の執行猶予期間中だったこと
などを、実刑の理由として挙げた』(Yahoo!ニュースより)

ニュースをチェックする中でウイルス作成法が出来てから初めての実刑では
ないでしょうか。
ただ…
これ、文面だけ見ていると可愛らしい、もはやいたずらのような感じもするのですが
HDが使えなくなるというのは大変な事態です。
今回は個人情報流出は無かったものの、感染すると失うものがでかいという
ことですね。
しかし、問題は常習犯ということですね。戻ってきたらまたやるのでしょうか…。

その前にしっかりと自分で信頼できるウイルスバスターと意識をもっていることが
大事です。
信頼できるソフトとして、spysweeperを検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているので
フォローしていただけるとうれしいです。
アカウント名はSpysweeperJapanです。

ありがとうございました。
[PR]
by spysweeper | 2011-07-20 18:08 | セキュリティ全般
e0224062_18571820.jpg


こんにちは。
今日は、昨日とうって変わって雨のち曇り…。軽く寒かったですね。

さて、本日は昨日ブログでも書いたこちらについて。

裏口から進入!

『コンピュータ関連の用語で、いわゆるバックドアと呼ばれる物は、
本来はIDやパスワードを使って通信を制限したり、使用権を確認する
コンピュータの機能を無許可で利用するために、コンピュータ内に
(他人に知られる事無く)設けられた通信接続の機能を指す』
(wikipediaより引用)

つまりはまんま裏口ですね。
これは、設計や開発段階で盛り込まれるもの、PCのセキュリティホール
を使って送り込まれたソフトウェア等によって作られるものです。

通してはいけないものまで通してしまう裏口を設置することでいくらセキュ
リティを強化してもいつでも入れてしまう危険な話です。

予防法としては、開発、設計段階のもののため、こちらではなくメーカー等に
報告してパッチを発行してもらう、もしくはアップグレードをするということが
予防法になります。
また、バックドアなどに対応するセキュリティソフトを導入し、防衛することが
重要になってきます。

spysweeperに関しては、アンチスパイウェア+アンチウイルスのため、
バックドアにも対応します。
お困りの際は、是非お問い合わせください。

Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているのでフォローお願いします。
アカウント名はSpysweeperJapanです。よろしくお願いします。

ありがとうございました。
[PR]
by spysweeper | 2011-06-27 18:58
e0224062_1822266.jpg


こんにちは。
今日は夏日だったようです。
朝ですら長袖が少なくなってきました。
すでに、熱中症で運ばれる方も多くなってきましたので
体調管理に気を配りましょう。

さて、本日は…

バンドエイド?

どんなに優秀なプログラムでも穴があります。
それが、『セキュリティホール』です。立てた壁にあいた
ウイルスや侵入者はこれを付いて悪事を働きます。

その穴を埋めるのが、セキュリティパッチです。
セキュリティパッチとは修正用の差分プログラムのことで、
セキュリティホールを塞ぐためのプログラムです。
簡単に言うと…バンドエイドのようなものと言えばわかりやすいかも
しれないですね。

セキュリティホールが発見されたときは、ソフトウェアのメーカーは
セキュリティパッチをすぐに作成・公開して対策をはかる必要があります。
しかし、セキュリティパッチが公開されても、すぐに全員が適用するとは限りません。
パッチの情報が届いていなかったり、インストールしたままですでに
使っていないプログラムである場合もあります。これにより、パッチを適用
していないパソコンには、ウイルスが感染する危険性が高いといえます。
感染拡大を防止するためには、ユーザー1人1人がセキュリティホール
対策をすることが大切です。
更に、セキュリティパッチで埋めたとしてもそのセキュリティパッチのなかの
穴を探してきますので終わりはありません。

常に信頼できるメーカーとタッグを組んでパソコンを守っていきましょう。
http://webroot-spysweeper.jp/

Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているのでフォローお願いします。
アカウント名はSpysweeperJapanです。よろしくお願いします。

ありがとうございました。
[PR]
by spysweeper | 2011-06-22 18:23 | セキュリティ全般
e0224062_18462272.jpg



こんにちは。
今日は夏日に近づいてきていると思えるような日差しがあったようですね。
水分補給は今の季節からこまめにとってください。

さて、本日は…

人気ゲームの解除ツールにトロイの木馬 - すでに40万件以上が拡散

『Androidを狙ったマルウェア「Android.Plankton」が確認された。
Doctor Web Pacificが明らかにしたもので、情報漏洩や多重感染のおそれがある。
同社が6月9日に確認したもので、人気ゲーム「Angry Birds rio」の解除ツール「Angry Birds Rio Unlock」に組み込まれて流通している。人気ゲーム「Angry Birds」の隠れた階層へアクセスし、端末内の情報を外部へ送信するほか、他マルウェアへ感染するおそれもある。
すでに「Android Market」や有名ダウンロードサイトなどから、あわせて40万件以上のダウンロードが確認されているという。急激に拡散していることから、同社では亜種の発生などへ警戒を強めている』
(Security NEXTより抜粋)

6月に入ってからAndroid端末を狙う不正プログラムが大量に出回っているそうで、
8日にもOSの脆弱性を悪用する別のマルウェアを確認しているそうです。

前にも触れましたが、Androidマーケットは安全ではありません。
だからといって利用してはいけませんといえませんが…。
安全かどうかの見分け方も誰もわかりません。

Xperia acroが7/9に発売するといった話題や未だにSIM関連が話題になるなど
今なお話題になっています。
これからの切り替えを検討されている方もいらっしゃると思いますが、こういった話題には
常にアンテナ高く、していきましょう。http://webroot-spysweeper.jp/

Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているのでフォローお願いします。
アカウント名はSpysweeperJapanです。よろしくお願いします。

ありがとうございました。
[PR]
by spysweeper | 2011-06-21 18:46 | セキュリティ全般
e0224062_18261162.jpg



こんにちは。
今日もニュースでは個人情報流出が話題になっていましたね。
こういった時代の中ですから、しっかりと危機意識をもって安全に
パソコンを使いたいものです。

さて、本日は…
オレオレ詐欺インターネット版である…


電話を使った「セキュリティ診断」詐欺が横行、

『大手企業の名をかたって電話をかけ、「セキュリティに問題がある」と脅してコンピュータを操作させ、金銭をだまし取る手口が横行しているという。米Microsoftが被害実態に関する調査結果を公表して注意を呼び掛けた』
(Yahoo!ニュースより)
リアルな世界での詐欺

被害状況としては、平均約8万円~9万円を講座から騙し取られているようです。
被害にあった国は、英国、アイルランド、米国、カナダで詐欺電話を受けた人のうち、
22%(回答者全体の3%)はだまされて相手の指示に従い、コンピュータへの
リモートアクセスを許したり、不正なソフトをダウンロードしたり、クレジットカード
情報を教えてしまったりしたとのこと。

また、だまされた被害者の79%は金銭被害を被ったと回答。
具体的には、「口座から金銭を引き出された」(17%)、「パスワードを盗まれた」(19%)、
「なりすましの被害に遭った」(17%)などのほか、53%がコンピュータ障害に
見舞われていました。

自分で出来ることとは?

あわてず、騒がず、まずどこが異常なのか、聞いて見ましょう。
そして、今すぐではなく、折り返すと話し、確認。
アンチウイルスはこまめに更新。
こんなところでしょうか。


とにかく、自分で知識をつけることが後々の自分の為になります。
なぜ、パソコンが調子悪いのかといったなぜをつみかさねていくことが
重要ですね。

気をつけましょう。

しかし、だからといってウイルスがなくなるわけではなく、自己防衛はしなくてはなりません。
アンチウイルスはよりよいもの、よりよい環境を提供できるソフトを検討しましょう。

Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているのでフォローお願いします。
アカウント名はSpysweeperJapanです。よろしくお願いします。

ありがとうございました。
[PR]
by spysweeper | 2011-06-20 18:27 | セキュリティ全般
e0224062_17215678.gif


こんにちは。
梅雨入りして、雨が降ったりやんだりしてますね。
何気にあめは好きなのでこの季節は嫌いではありません…。

さて、本日は…

暗証番号なのに、みんな同じ番号???

あるアプリの開発者が一番多いパスワードを調べたところ、
「1234」がもっとも多いという結果となったそうです。
続いて「0000」、「2580」、「1111」など。
「2580」が不思議に見えるが、これはテンキーの真ん中の
列のボタンを上から順に押すとこうなるのです。
そのほか、「誕生年」などが多かったそうです。
思いつく限りでは、「2580」と似たところで「1470」とか
「3690」とかでしょうか?

創造しやすいパスワードはダメ!!

パスワードというのは本来自分だけがわかるものであって
覚えやすいものではないです。
上記の数字は忘れることを前提に決められたようなパスワードばかり
です。これでは意味がありません。

今一度パスワードというものを見直して自分で出来るセキュリティを
強化しましょう!

Spysweeperでは、オンラインショッピングやオンライン銀行、
会員サイトなどで登録しているパスワード情報を暗号化した状態で
一括管理するのでパスワード忘れや漏洩の心配から解放されます。
もちろん、アンチウイルスソフトとしても機能し、動作が軽い。

是非ご検討を。

Twitterでもセキュリティ全般のつぶやきなどをしているのでフォローお願いします。
アカウント名はSpysweeperJapanです。よろしくお願いします。

ありがとうございました。
[PR]
by spysweeper | 2011-06-15 18:30